スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャラ紹介&解説 グラント編

キャラ紹介&解説の2キャラ目はボスキャラクターのグラントです。
なんかこのブログはグラントのことばかり書いてますねw僕はカイン使いなんですけどw
グラントは強くて初心者向けキャラなのでぶっ放しや性能の押し付けで勝てるキャラだと思う人もいたかもしれませんが、実はグラントの強さはそれではあまり発揮できないのです。

それではそのグラントの強さを解説していきたいと思います。
1、グラントの強い点と弱い点

●強い点
圧倒的な牽制の強さ
・強力な逃げ技、凶鳥刃
・高性能な超必殺技、円月輪
・体力の多さ、ガクラ耐久値の高さ

●弱い点
・ガード崩しの手段が少ない
・攻撃は基本的に単発なのでGCに弱い、強力な連携をもたない
・実践的な最大火力は高くない

こんな感じです。
この点をまとめるとグラントというキャラクターは牽制と逃げの強さから牽制合戦や守備的な戦いには非常に優れていて、逆にガード崩しの弱さや強力な連携を持たないので自分から体力を奪う戦いには向いていません。
つまりグラントとは先行逃げ切りが得意なキャラクターだということです。


グラントの牽制の強さを具体的に解説すると

・遠距離立ちC⇒発生の早さ、リーチの長さが優秀で当てた後に距離が離れるので反撃がほとんど無い。打点の高さにより上段避けに弱いがジャンプに引っかかる。

・2B⇒非常に長い小足、連続技には密着でないと繋げられないが相手のダッシュを止めたり上段避けをしっかり潰してくれる。

・JD⇒非常に長いジャンプ攻撃、先端を当てることで相手のGCをスカすことができるぐらいリーチが長い。発生も早いので空対空にも活躍する。先端当てでも着地円月輪が繋がることもポイント。

・立ちB⇒そこそこのリーチがあり、先端ヒット確認から円月輪へコンボへいける

これらの技を振り分けることで相手の接近を阻止しつつ体力のリードを獲得するのがグラントの戦い方です。

0156.png
(強力な牽制はグラントの象徴。リーチ、判定だけでなく、単発の威力の高さがあるため牽制だけで勝つときもある)

必殺技、超必殺技も高性能なのが揃っています。

・凶鳥刃⇒無敵時間は短いが優秀な昇竜、画面の上方向に飛んで、反対側に逃げることができる技なのでグラントの逃げ性能を支えている。

・強突進⇒突進技で当てて五分かグラントが若干有利、GCの的になりやすいが近い間合いでは相手をすり抜ける性質があるので逃げにも使える。

・円月輪⇒このゲーム屈指の性能の超必殺技。無敵時間があり、発生0F、二段目も発生が早いためジャンプ攻撃や小技の先端からのヒット確認が容易で繋げやすい。着地0Fもバックステップで回避不可能、さらに止めの削り量が多いと本当に優秀な技。

0031.png
(凶鳥刃は超強力な逃げ技、無敵時間は短いがGC込みで弱点をカバーできる。キャラによっては凶鳥刃逃げに相当読みきらないとリスクを与えられない)

0033_20110826160524.png
(円月輪もグラントを象徴する技である。決める機会が多く、グラント自体のゲージ溜め能力も悪くない。状況によっては完全に回避不可になることも)

その他の技

滅焼飛刹は空中で軌道を変えて攻撃できるため立ち回りでアクセントになります。適度に混ぜることで相手の狙いを絞らせないようにできます。強の滅焼飛刹は画面端からの脱出手段をしても優秀です。

剛裂衝は発生の遅い中段で、ガードされると手痛い反撃がありますがリターンはすごく大きいです。相手に大幅リードを取られたときに博打で使うのが主となります。

もうひとつの超必殺技、破点弾は無敵時間が非常に長いですが発生は遅めです。ぶっ放し向きの技ですが、対策を知っている相手には詐欺飛びされたり、GCで反撃をうけたりするので使いどころが難しい技です。




毎度のことですが今回もこの辺で分割させていただきます。
次回はグラントの基本的な狙いなどを解説していきます。

ちょっと最近更新が遅れ気味ですがこれからも徐々に更新したいと思います。

それではノシ
スポンサーサイト
[ 2011/08/26 14:34 ] キャラ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/13-f6afc0a4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。