スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

システム解説 ~その3~ ブレーキング編

システム解説その3、ブレーキングについて解説したいと思います。
ブレーキング(BR)とは特定の必殺技を出した時にAとBを同時押しすることによりその技を途中で中断することができ、隙を消したり、コンボや連携を組んだりすることができるシステムです。

キャラクターによりますが、ほとんどの技は毎回入力した方がいいです。
ブレーキング成功することによりヒット時はコンボ、ガード時は隙を消して攻め継続などができます。

0016.png
(ブレーキングすることで有利時間が取れる技はラッシュに混ぜることができる。)

0010.png
(無敵技も一部はブレーキングすることで隙を大幅に軽減できる、反撃を受けにくいので非常に強力。)

0012.png
(ブレーキングして浮かせる技は必殺技で追撃可能になるのでコンボにも組み込める。)



その他ブレーキングに関する説明

・ブレーキングはAB同時押しで出すことができますが、このゲームの同時押しはブレーキングに限らず全てAとBの押すタイミングが1Fもずれると認識されません。なのでブレーキングを何度もしていると人間がやっているのでどうしてもミスしてしまう時はあります。
ただ経験や注意を払うことでミスの回数を減らすことはもちろん可能です。受付の猶予が長い技は念のため2回入力するといいでしょう。

・ヒット、あるいはガード時のブレーキングは空振り時に比べて大分猶予が伸びます。しかし裏を返せばヒット時のみ成功するタイミングでAB入力していたら空振り時はブレーキングが出ません。空振り時で成功する入力ならヒット時も成功するので空振り時の猶予が短い技は空振りのタイミングで入力するようにしましょう。

・一部の技はあえてブレーキングしないことにより、有効に機能する場合があります。

0014.png
(ドンファンの空砂塵は空中GCできないキャラには出し切ることで全段ジャスト取られても反撃を受けることがない強力な対空になる。)

・マルコの虎砲のBRは非常に難しい。発生が早いので受付が短いのも理由だが、虎皇拳のコマンド(236)も同時に入力してしまうとブレーキング失敗になってしまうので623の3でしっかりとめて出すようにしよう。
詳しくはMOWwiki参照

0003.png
(虎砲BRはマルコ使いにとって非常に気を使うところ。ミスしたら反撃を受けるだけでなく、確定ダメージを失うのは勿体無い)




システム解説その3、ブレーキング編はこの辺で終了したいと思います。
基本的にメリットのほうが多いのでなるべく失敗しないように練習して慣れるといいです。

感想

特に書くこと無かったです(´・ω・)
それではノシ
スポンサーサイト
[ 2011/08/16 21:09 ] システム解説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/14-5660eef2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。