スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強力な連携、技への対策 ~強パワーチャージ連携編~

久しぶりに相手の強力な行動に対する対処法について書きたいと思います。
今回はテリーの強パワーチャージ連携に対する対処法です。
パワーチャージ連携とは強攻撃×n>キャンセル強パワーチャージ>もう一回強攻撃×nを繰り返す連携のことです。
この連携はガクラ値を大きく削り、割り込んだり逃げる隙間も限られているので対処法を知らないと延々と固められてガードクラッシュしてしまいます。

0000.png
(テリーを象徴する強力なパワーチャージ連携。対処法を知らないとテリー戦は相当きつい)


まずはパワーチャージ連携がどれぐらい強力なのか説明したいと思います。
パワーチャージ連携はもう一度言いますが、強攻撃(主に立ちCかしゃがみC)×n>キャンセル強パワーチャージの繰り返しです。
これでガードクラッシュを狙ってくるのがテリーの基本戦法です。
どれぐらいガードするとガードクラッシュしてしまうのかというと、テリーの強攻撃のガクラ値は5で強パワーチャージは8なので例をあげると...

例)近距離立ちC×2>強パワーチャージ>近距離立ちC×2>強パワーチャージ>近距離立ちC×2>弱パワーチャージ3段(ガクラ値7×3)

合計はなんと67!
いくらガード中でもガクラ値が回復するゲーム上の仕様でもほとんどのキャラがこれで割れてしまいます。

という訳でさっさと対処法を身につけましょう。対処法自体は簡単なのでご安心ください。

まずは強パワーチャージの性能と連携について説明します。

●強パワーチャージの性能
・発生20Fの必殺技
・ガードさせてテリー側が7F有利
・3段まで出すことができる(2段目で止めるとテリー側が2F有利、3段まで出しきると13F不利なので確定反撃を入れられる)

注目すべきなのはガードさせてテリー側が7F有利な点です。
テリーの近距離立ちCは発生5Fなので強パワーチャージ>近距離たちCの連携は連続ガードなので割り込み不可能です。
これは強パワーチャージをガードしてしまってから何とかしなきゃって思っても遅いということです。
相手が強パワーチャージを使う瞬間、要は強攻撃>強パワーチャージの合間に何かしらのアクションを起こさなくてはいけないということです。
さらに重要な点ですが、その強攻撃>強パワーチャージの連携の隙間はたった1Fしかありません。
つまり、その間に発生の早い技で暴れても潰されますし、ジャンプで逃げようとしても引っかかります。
ガードキャンセルしようにも、隙間が短すぎるとジャスト自体できません。
間違ってこのような行動を取ってしまうとパワーチャージがヒットしてフルコンボを喰らいます。



それで、具体的にどのような風に対処するのかというと

対処法その1:上段避け割り込む

テリーの強パワーチャージの攻撃判定は高い位置にあるので全キャラの上段避けで返すことができます。
当然ながら入れ込みの必殺技でコンボを決めてリターンを狙っていきましょう。

0062.png
(上段避けを連打しているだけで強攻撃>協パワーチャージの隙間に割り込める。とりあえずリターンを合わせて相手に強パワーチャージ使わせないようにしよう)


対処法その2:バックステップで避ける

これは相手のパワーチャージに対してリターンは取れませんが安全な回避手段なので是非使いましょう。
ただし、画面端でバックステップで避けてもテリー側が先に動き出せるのであまり状況は好転しません。
(厳密に言うと標準のバックステップではテリーの立ちAが隙に確定します。が、対応ミスを誘える選択肢なので画面端でやるのも無くは無いです。)

0002.png
(やはり強力なバックステップ。後述のパワーチャージ関連の読み合いが発生しても画面中央ならば安全に抜けられる)

対処法その3:無敵技で返す

当たり前と言えば当たり前な対処手段。超必殺技でもいいしブレーキング対応の無敵技でもいいです。
ブレーキング対応の無敵技を持っているキャラでしっかりと空振りでもブレーキングできれば上段避けよりも全体硬直が少ないため持っているキャラはこちらでもいいと思います。

●パワーチャージ連携の読み合い

パワーチャージ連携の弱点を説明したので、その対処法を実践してれば完全対処できるかと言うともちろんそうではありません。当然こちらの対処法に対してテリー側もダメージを与えることができます。
この対処の掛け合いは格闘ゲームなので当たり前のことであり、面白い部分ですね。

例えばこちらが強攻撃>強パワーチャージの合間に上段避けで割り込むと読まれた場合、テリー側は強攻撃をフェイントキャンセルして、ジャンプor小ジャンプを合わせることで上段避けの空振りの隙にコンボを決めることができます。

0068.png
(上段避けを連打しているのがバレていると、ジャンプを合わせられたりする。)

他にもいろいろとテリー側には対策がありますが(連続ガードが切れるタイミングで下段を置くなど)その辺は語りだすと霧が無いのでやめておきます。

簡潔にまとめると。

⇒テリーの強パワーチャージには上段避けで割り込んで大きなダメージが取れる。
⇒もちろんそれに対してテリーは対抗する手段を持っている。
⇒画面中央ならバックステップでとりあえず安全に逃げれる。
⇒画面端ではそれができないので頑張って読むか、そもそも端に行かないように注意する。

こんな感じでしょうか。

画面端は強攻撃がいっぱいガードさせられてガクラが早く、コンボも伸びるのでテリーの得意とする場所です。
受けている側はキツイと思いますが、頑張ってください。(逆にテリーを使うと気持ちよくなれる場所なのですがw)
強パワーチャージは発生20Fなので見てから割り込める…という人もいますが、飛んでくるタイミングはテリー側はもちろん変えてくるし、それに意識を割きすぎると別の選択肢からも固めが続くのでこれと言った結論はありません…自分の残りガクラ値とかから行動を選択できるとまた変わるのでしょうが、実際にできている人はほとんどいないと思います。
幸いにもこちらもリターンのある選択肢を合わせられるので相手がこちらのどの選択肢を嫌がっているのかを意識しながらやると受けていても楽しいのではないでしょうかw




何故か1つの技に対してやたら長い文章を書いてしまいましたが、今回もこんな感じで終わりたいと思います。
それではノシ
スポンサーサイト
[ 2011/12/14 00:06 ] 初心者向け企画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/31-611d0469


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。