スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上段避けの強さと判定 part1

上段避けの強さを判定画像を交えて簡単に解説したいと思います。
判定画像を使っていて割と上級向けの解説なりますので初心者の方は特に重要な情報でもないので軽く読み飛ばす感じでいいと思います。
ガード時の硬直差の横についている()はジャスト時の硬直差です。
・ロック 発生9F ガード時-5F(-7F)  ヒット時-11F 上半身無敵時間0~4F

rock.jpg

解説:上半身無敵時間は標準的な性能。が、リーチが短いのとガードされても反撃があるのがネック。早めに前進するので下段避け空キャン真空投げよりもこちらのほうを空キャンセルしたほうが発生の割に移動距離が長くなる。


・ドンファン 発生10F ガード時+4F(+3F) ヒット時-2F 上半身無敵時間0~4F

dong.jpg

解説:無敵は標準だが発生が遅いため対空としての性能は微妙。無敵がきれた後に潰されることが多い。リーチが長くジャストされても反撃が無いのが利点。しかしここから繋がる技がフェイント足払いか俺様しかない。

・フリーマン 発生8F ガード時+2F(±0F) ヒット時-4F 上半身無敵時間0~5F

free.jpg

解説:発生が早くリーチもそこそこ長くジャストされても5分なのでかなり優秀な性能。超必殺技なら距離を問わず繋がるので使いやすい上段避け。何故か終わり際に全身無敵が3Fある。謎。

・北斗丸 発生10F ガード時+7F(+5F) ヒット時+1F 上半身無敵時間0~4F

hokuto.jpg

解説:標準的な無敵時間だがドンファン同様発生が遅いので使いにくい。有利フレームが大きいのでそれを生かした使い道がありそうではある。

・マルコ 発生9F ガード時±0(-1F) ヒット時-6F 上半身無敵0~5F

marco.jpg

解説:無敵が他に比べて1F長い以外はこれと言った特徴は無い。ジャストされると0F技が確定するのと(ジャストされると何故か-1Fとなります)若干判定が上方向にも大きいのが特徴と言えば特徴。

・テリー 発生8F ガード時-7F(-8F) ヒット時-13F 上半身無敵0~5F

terry.jpg

解説:他の上段避けより1F無敵が長く発生もそこそこなので攻撃を避けやすいが、ガードされたときの硬直が長く確定反撃が多いので迂闊に使うことができない。やるからにはヒットさせないと危ない技である。

・ほたる 発生8F ガード時+3F(+1F) ヒット時-3F 上半身無敵0~5F

hotaru.jpg

解説:無敵時間、発生、リーチは非常に標準的である。ジャストされても有利な点やキャンセルで出せる技が揃っているので使いやすい上段避けである。




今回は初めて判定画像を使ってみました。見やすくなっていると言いのですが…
次回は残りの半分のキャラの画像と解説をして、最後にまとめて終わりたいと思います。
たまに今回のようにやりこもうとしているプレイヤーにも役立てるような情報も伝えたいと思います。

それではノシ
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 03:55 ] システム解説 | TB(0) | CM(1)

毎年楽しみに拝見させていただいています。
要望なんですが、上段避けを潰すジャンプ攻撃の一覧とかあると嬉しいです
お暇な時にでもお願いします
[ 2012/01/02 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/35-4133f2f8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。