スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スタンフェスト感想2

また期間あけての更新ですが、前回の続きスタンフェストの感想その2です。
遅くなりましたが、日月星辰最終章はお疲れ様でした!
僕は本戦で一回も勝てなかったのですが、前夜祭も含め最高に熱いイベントでした!
最終章なのでスタッフ、プレイヤーどちらも気合が入っていてイベント中は退屈することが無かったですね。
名残惜しくも最終回でしたが、もしかしたら2回目を含め一生記憶に残るような出来事だと思います。



前回のお話。

朝起きたらみんな体調悪かった>スタンフェスト会場に行く>台が一台しかないのでわた、けんとは3rdをツボさんが連勝開始>なんか50連勝オーバーしてる。

結局70連勝ぐらいでストップしたのですが、ツボさんとはいえサブキャラのマルコで70連勝の状況からわかると思うのですが、その時はかなりの差がありました。ダメージが若干下がっているとはいえ2ラウンドでサブキャラで70ですから。
フランスでのMOWは発展途上ですからフランス側にはあまり悲観してほしくは無いのですがw
実際後ほど紹介するフランスのトップの方はその時プレイできてなかったのでその人たちがプレイしていたらそんなに連勝できてなかったはずです。


負けた後に今度はわたさんがプレイ。やはり連勝します。
そんな中もう一台配信台兼として準備しているがなかなかトラブルがあり進まない様子。
この時にはもう日本時間では配信開始予定の時間だったので日本のみんな大丈夫かなーと心配は一応してましたよ?

結局他のゲームの台を一台空けてもらい予選スタート。
ということはつまり僕は一回も野良試合せずにぶっつけでした。
心の中ではかなり焦ってました。何故なら野良試合台でプレイしていた人たちには恐らくカインを知らないから大丈夫ですが、野良試合台でプレイしていない遅めに来たプレイヤーもいたわけでいきなりの顔合わせはしんどかったですね。

ちなみに予選の形式は5人のブロック×8のリーグ戦上位2名が決勝トーナメント進出で一発勝負2ラウンド先取です。

結論から言うと予選は全員1ラウンドも取られることなく全勝でした。
初めての海外の大会の出だしは好調でした。予選の間の動きはみんな良かったですし。
ちなみにこの予選でちょっと危ないかなーと思った人もちゃんといました。僕は当たってないですが、僕ら以外のブロックの試合を見ていたらそういう人が数名。

後ほど紹介したいと思います。

それでは続きます。

ちなみに横浜の対戦会ですが来週ぐらいにまた一回行ってみたいと思います。
ブログ拍手のコメントでいただいたのですが、セブンアイランドというゲームセンターが良さそうです。
一度も行った事もゲームセンターにいきなり頼み込むのはちょっと失礼で無謀かもしれませんが、店員の方にお客の要望をどれぐらい受け入れてくれるのか尋ねてみたいと思います。

http://www.yokohama-5bangai.com/sevenislands/topics.cgi
こちらがそのセブンアイランドのホームページです。
対戦ゲームにウリにしているので環境は申し分ないと思われます。


それではまたノシ
スポンサーサイト
[ 2012/05/12 02:02 ] 海外大会 | TB(0) | CM(2)

日月&更新お疲れ様です。
日月で質問があれば書いて欲しいと言って頂いたのでけんとさんに質問です。
自分は牙刀とドンファンを使っているのですが、
特にドンファンを使っているとカインに対してどう動けばいいのかわかりません。
常にランツェの脅威にさらされているような状態なのですが、
実際はカイン側もやられると厳しい行動等があるんだろうとは思っています。
今やっている対策といえば、ランツェが来そうな場面では上避けを
入れるようにしているのですが、その程度です。
カインプレイヤーとしてやられると嫌な行動など教えて頂けると嬉しいです。
それでは今後も更新やプレイ共に頑張ってください。
[ 2012/05/12 20:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ブログにコメントいただきありがとうございます。
日月星辰はお疲れ様でした!

ドンファンにやられて嫌なことはとにかくスパドンを生かした立ち回りで封殺されるのが嫌ですね。
やられて嫌という技はいろいろあるのですが、それら全てに対して一応カイン側にも少なからず対処法はありますから、1つや2つしか使ってこない相手ならある程度癖を読んで対処することができます。
ただスパドンを軸とした。牽制、空投げ、バックジャンプ様子見などの行動を使い分けられて立ち回りで何もできずにやられてしまうのがカイン側の負けパターンだと思います。
とりあえずランツェ対策ですが、ドンファンはランツェの間合いで出す技はあまり有効な技を持ってません。上段避けは確かに避けれますが、2ゲージがないとリターンが無い点と出すタイミングによっては負けてしまう、特にランツェの間合い内ですとあまり勝てる見込みはないです。
なのでランツェに対してはとにかく付き合わないことです。大人しくガードかバックステップで距離を離しましょう。

じゃあドンファンはカインに対してどういう戦い方をするのかというとランツェの外で戦うことを徹底します。
立ちA、2Bを中心に牽制をしてカイン側を間合いに寄らせないようにして、カイン側が焦れて飛んだところを空投げ、空砂塵。小ジャンプに対しても空砂塵、バックジャンプスパドンなどで咎めていきます。
ちなみに牽制はしゃがんでいるカインに当てに行くのではなく、接近したところに当たるような振り方でします。相打ちでも追撃を喰らうので注意です。

とりあえず恐らくこれが基本的な戦い方となりますのでまた何かわからないところが遠慮なく聞いてください。

カイン戦は特殊なので他にもいろいろあるのですが、とにかくランツェには付き合わないことが大事なのでついつい手を出してしまうのをやめるだけでも変わると思います。

それではまた。
[ 2012/05/14 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/59-dc8b0405


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。