スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グラント対策その1 基礎知識編

グラント戦も需要があるみたいなのでちょっと早めに解説します。
今回は確定反撃などグラントの持つ技の基礎的な部分から解説します。
・弱突進
ガードしたらこちらが5F有利。相手のぶっ放しや「コパンコパンエンゲツリーン!」をミスした時にガードしたらしっかりと反撃を。
基本的に全キャラの小技が確定するので小技からのコンボを狙いましょう。

・強突進
遠距離からおもむろに出してくる場合は基本的にGCで対処します。近い距離でGCすると発生の早いGC以外は後ろにすり抜けてしまいますが、GCしてすり抜けたグラントに反撃を食らうことはあまりないので気にしないでいいです。

ガード時に反撃はないのでつい投げを入れたり、打撃を出すと相手のぶっぱや立ちAにやられたりするのでガード後は様子見系の行動を。
ジャスト時は投げなどで暴れていいです。

・遠距離たちC
けん制でよく使ってくる。威力が高いのであまり食らいたくない技。
打点が高い技なので出してくるところが読めたら上段避けを合わせてもいいです。
姿勢が低い技でもかわしながら攻撃できます。

こちらの飛びの昇りにこれは食らいたくないので飛びには毎回できれば昇りジャストを。

・凶鳥刃

グラントの昇竜。画面端に追い込んだのにこの技で天高く舞い上がり反対側に逃げられるのはよくある。
実はこの技無敵時間がたったの2Fしかない。なので見た目に惑わされず相手の起き上がりにしっかりと技を重ねて潰しましょう。

距離が離れたとき出されたりガードした際に反対側に逃げられたら飛び道具持ちのキャラは反対側の着地に打ってダメージを奪えます。
それ以外のキャラの凶鳥逃げ対策は以下の通り。

・ジェイ バクステ>鳳凰却
・ドン  バクステ(距離によってはいらない)>ハイジャンプスパドン
・ジェニー ??? 忘れた。多分ハイジャンプを使います。
・カイン アーテム、反応に自信があれば潜在で。しゃがみガードしながらA連打で反対側にフレイムが出せます。
・グリフォン、フリーマン 多分ない…逃げられる前に攻撃を当てるか、体力リードを常に奪いましょう。
・牙刀   かなり早めの潜在龍牙で一応落とせます。当たり方によっては旋牙や雷牙で追撃可能。
・グラント 知らんがな(´・ω・)
・ケビン  反応が良ければガンダッシュが間に合うらしい。

・滅焼飛刹

当てかたによって有利フレームの差があるが、弱には確定反撃はジャストしてもほとんどない。
強の時にめり込んだらこちら有利なので0F技か投げ反撃しましょう。
割とグラント側のぶっぱポイントでもあるので様子見推奨。特に弱はグラント有利の場合が多いので打撃で暴れても潰されます。
前ジャンプからこちらのGCや上段避け対空を読んでタイミングをずらす目的の滅焼には相手のジャンプに合わせて垂直ジャンプに昇りジャストをいれて様子見して滅焼していたら上から殴れます。

・ジャンプ攻撃

通常ジャンプ攻撃はすべて上段避けで対空できる。
小ジャンプBのみ潰すので近い間合いの小ジャンプはガードでいいです。
ジャンプBはめくり狙いが多いので読めたら潜りで対空してもいいです。特にグラント側が負けているとめくりで逆転を狙ってくる場合が多いので、お茶を濁すような選択肢(バクステ、バックジャンプ昇りジャストなど)で拒否しましょう。

・グラント中段

グラント側の崩しの最終手段。グラント崩しがないと言われていますが、それは中段を警戒している時のお話。思わぬ時に出されると普通に食らうので相手が逆転を狙っているときは要注意。ガード時はこちらが16F有利なのでちょいダッシュからの強攻撃が間に合うほど。しっかり最大反撃をいれよう。

・破天弾

ガード時に+11Fだが距離が離れるためリーチのある技しか届かない場合が多い。できれば突進技でGCすればいいが最初は失敗すると怖いので大人しくジャストかガードで
空中ジャスト時はこちらのジャンプ攻撃の間合い外だと反撃がない時も。
空中必殺技があるキャラはそれで。

・エンゲツリーン

ガード時は+2Fで密着。とりあえずゲージあるときは0F技か1F技で。投げはフレーム的には確定だが投げ無敵仕込ポイントでもあるので状況限定である。
削りが多いのでジャストしたい技である。ジャスト時の確定反撃は最終段にガードキャンセルが基本だが、最終段ジャストで発生3Fの技が間にあうので安定志向ならそちらからのコンボで。
密着でパなされてこちらがガードモーションを取っていたらレバーをニュートラルに戻して初段をジャストをしてから適当にリズムに合わせてレバーを後ろに倒していたら全段ジャストとれます。

・近距離たちC

グラントアッパー。意図して相手が使ってくることは無いが、相手が投げで崩そうとしたとき、投げ暴れしようとした時に失敗してガードする場面が多い。+12Fと大幅有利なのでしゃがみCなどからのコンボが狙えるので逃さず反撃をいれよう。反撃に迷ったら突進系の超必殺技で。





次回もまた解説引き続き解説します。
対処法の中にはちょっと難しいテクニックも使っているので(昇りジャストなど)できるとこだけでいいと思います。
基本的にグラントは中段にさえ気を付ければそんなに強力な崩しはないので困ったらガードをしましょう。
その中で自分ができる部分でダメージを奪い、徐々にその場面を増やしていけばいいと思います。

それではノシ
スポンサーサイト
[ 2012/06/11 13:33 ] 攻略と対策、小ネタ | TB(0) | CM(2)

凶鳥刃に対して

ジェニーはちょっと待ってHJB(BD同時押し)からのDハリアー

グラントはダッシュからの足払いor立B円月輪とか

飛び道具以外の確定反撃は全キャラぶっちゃけ距離による
[ 2012/06/11 14:02 ] [ 編集 ]

グラント同キャラは最近凶鳥で飛び上がってるところを登りJAで落とせるのじゃないかと思って狙ってる。
意識行き過ぎたら足食らうけど。
[ 2012/06/11 14:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/64-19f2dd7f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。