スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カイン対策 その2

ランツェ対策についてキャラ別に掘り下げていきます。
・ロック

2Bが密着でもタイミングによってはランツェをスカして当たるので2B先端を合わせてヒット確認シャインを狙いたい。

ランツェに対するGCは真空投げ、ダブル烈風拳、弱エッジのどれかで。
それぞれ失敗時のリスクや成功時のリターン、とっさの入力のしやすさなどが違うので好きなのをどうぞ。

潜在シャインでランツェの空振りに対して確定がとれるので狙うのもありかと

・テリー

2B先端で一応牽制できるが間合いが少しでも近いとランツェと相打ちしてしまう。2ゲージあればヒット確認潜在ゲイザーが繋がるのでここぞという場面で狙おう。大概2ヒットですが(泣

ランツェとダンクの打ち合いだとお互い嫌な読みあい?をしなくてはいけないが、ダンクは無敵時間こそ短めだが発生直後まで無敵、対してランツェは発生まで無敵なので発生に合わせて出せば一方的に勝てる。
かといって普通に負けることもあるので相手とこっちのTOP状況やゲージの有無など考えて接近戦を挑むこと。

GCはダンクが一番いいかと漏れても相手は0F持ってないので反撃できない。

画面中央での密着近距離たちCがランツェに相打ちでもパンツァー追撃できないので露骨にGCダンクをチラつかせ投げに行ってもいいかも。投げ漏れCが相打ちしてもダメージ勝ちできます。

・ほたる

上段避け以外にランツェを潰せる牽制技が2Dぐらいしかない。どちらもリスクがあるので使いづらい。
飛び道具があり、逃げに使える技が多いので徹底してランツェの間合いで戦わない立ち回りがいいと思う。
ランツェ対策よりも総合的に見たカイン対策のほうが重要かと

GCは虎尾脚で。

・牙刀

2Bの先端による牽制が零牙へは繋がらないが非常に安全。

上段避けの無敵が長いので密着で思いっきり振っても勝てる場合がある。強風牙>旋牙が繋がればリターンが高い。

ジャンプDは発生前に喰らい判定が上にいくのでランツェを避けやすい。小ジャンプDでランツェよけつつ当てることができるが引き付けられると普通に相打ち。上段避けにも弱い。

GCは強風牙をメインに。空振りに零牙差し込むのは関西勢の十八番。

・マルコ

2Bはテリー同様間合いが厳しい。2Dが比較的隙が少ない技なので先端を当てるのはありかも、ガードされても問題なし。

上段払い、上段避け、GCなどリターンの高い選択肢は多いので使い分けたらいいの…だろう。多分。

ぶっちゃくランツェ対策は僕はよく分かってないです。優秀な飛び道具があるので比較的カインを動かしやすいのでこのキャラも立ち回りが重要なのかな…?

GCは昇竜か波動で。

・ジェニー

最強の2Bでどんな間合いでもほぼ一方的にランツェに勝てる。唯一こちらが当たるのは出かかりのみ(カウンターでヤバい)なのでカインの何か>ランツェの間に無理に割り込もうとしなければ、これ振っているだけでカインは辛い。
リターンを求めるにはヒット確認メニメニだが間合いがシビアでいくらジェニーでも密着近い間合いまで行くのは事故が怖い。
上段避けの先端を当てるように振るのも混ぜたらいいのではないだろうか。

低空ハリアーはちゃんと低く出していれば大概相打ちする、GCには注意しないといけないけど蹴りと蹴りの間の繋ぎが最速であるならGCランツェには相打ちする。ジャストされたら最速で繋げたいけど連打しすぎて4段目まで出さないように。この辺はジェニー使いに聞いてみないとわからないです。

ランツェに対してのGCは他の選択肢が優秀なので狙う必要はないかと、やるなら弱ディハインド。

・ケビン

ランツェの間合いで勝てる技がほぼないので必然的に上段避けかGCを狙うことになる。
どちらもリターンが高いからその後のコンボにしっかり最大を狙いたい。

画面端の固めのランツェはアヴォイドで逃げるのもあり、読まれたら死ぬかも。
でもこっちが読み勝って上段避け当てればば相手は死ぬ。

空振り確認潜在ガトリングやられると心が折れる。

ぶっちゃけめったに使わないのと使われないのでよく分かりませんw

・ドン

2B先端は大丈夫です。2Aは判定がぶつかり合えば絶対相打ちしますのでランツェに対しては×。

スパドンというチート超必殺技があるので独自の対策ができるのがドンファン。
とりあえずランツェ空中JDF>スパドンは確定。注意しなければいけないのが最速で出さないといけないこと。何故か最速で出さなくてもリバーサルと画面には表示されるので感覚を掴むこと。
なので逃げバックジャンプに上りジャストを仕込んでJDF確認>スパドンや対空ランツェを釣ってスパドンができると強い。
またランツェの戻りにスパドンも差し込める。こちらは立ち回りでの振ったランツェに対しても狙える。

なのでカインがランツェを振りたくなる状況を作り、昇りジャスト仕込みバックジャンプからカインがランツェを振ったのを確認して咎めたりするのはドンファンの基本的な対策。
しかしジャンプ移行に引っかかると死ねるのも事実。能動的にダメージを取りにいかなくてはいけない時だけ上記の対策を狙おう。

それ以外は基本的に立ち回りで封殺するべきだと思う。

上段避けは俺様をフェイント確認から狙う。GCは狙わなくていいです。




残りのキャラは次回でノシ

蒲田のパソピにMOW置いてもらいたいのですが時間がないです…
今度電話して聞いてみようかと思ってます。横浜近辺での対戦会はもうしばらくお待ちください。



スポンサーサイト
[ 2012/06/21 13:44 ] 攻略と対策、小ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/65-a62aefa9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。