スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カイン対策 その3

キャラ別ランツェ対策の続き。
・フリーマン

2B先端は割と大丈夫…なはず。上段避けが優秀でキャンセルで出す技が空中くらいでもカインに対してはリスクが少ないのでどんどん狙っていいかも。他には相打ちで追撃ができない遠目の遠距離立ちCも使える。
ランツェに対してのGCはVOD一択。相打ちしてもVODならパンツァー追撃不可。

ランツェよりも小ジャンプが一番辛いかもしれない…

・ジェイフン

2Bの姿勢の低さにより先端なら当たらない、密着でもタイミングによってはカウンターしてしまうが連打キャンセルすることにより低姿勢が持続するので例えGCされても潰すことができる。
2Dもランツェに対して非常に安全な牽制となる。できるだけ先端を当てて小ジャンプで飛ばれても大丈夫な間合いで打とう。

上段避けは先端推奨。無敵が短いので近い間合いでは負けたりする。

密着になっても慌てずに。こちらも無敵技を持っているのでタイミングをずらせば勝てたり相打ちするのでカイン側も嫌なはず。

GCは飛燕のみ確定する。無理に狙いにいくよりも立ち回り頑張ったほうが結果的にいいと思う。

・グラント

2B先端が非常にカインにとって嫌な選択肢、ランツェ以外にも様々な技を潰すのでとりあえず安全に牽制。
遠距離Cは相打ちで追撃不可でグラントの固さも相まって非常においしい。
2Dも有効。飛ばれないように注意。

上段避けはリターンを求めるとどうしても入れ込む技がガードされても漏れるので読み切った時だけ。カインだと反撃がないのでリターンを求めなければなにもキャンセルしなくていい。

GCは弱突進、昇竜。

・北斗丸

2Cが密着でも避けれるのでとりあえずコレ。なんとGCされても当たらない。
それに対して小ジャンプで飛んでくるからダッシュで潜るなり対空するなり拒否したり。
スライディングはリスクはあるが相手が小足連キャンできないなら安い(ヒットしても安いが)持続当てなら上段避けや近距離Cが確定しないので逃げたいときは使おう。

GCは弱空破かTOPアタック。間合いが遠いと空破は追撃できないのが悲しい。

得意の攻めがランツェによって完全に潰されてしまい、攻めてもいいことがないと思うので逃げ回って戦うことをお勧めします。

・グリフォン

とにかく牽制の先端で触る。遠距離Bの先端なら一方的に勝てたり、相打ちでも大丈夫なので。
遠距離Aでも大丈夫だったかうろ覚え。
2D先端、相打ち遠距離Cなど単純にぶんぶんする相手にはダメージ勝ちで頑張れる。
ジャンプDの先端も相打ち追撃ができない。上段避けで乙だけど。

上段避けは勝ったり負けたり。2段あるから相打ちが多いと思う。ガードだろうがヒットだろうがGCをチラつかせた強引な攻めに移行できる間合いになるので倒したければ狙っていいが負けるとほぼ死。

前フェイントはちゃんと避けれる。結局タイミング次第なのだが、避けてジャスティスならリターンが大きい。

GCはジャスティス。投げ無敵仕込まれるとスカるが難易度高いしやってる人見たことないので基本的に大丈夫です。

トップクラスにキツいと言われているが牽制の先端がグリフォンだけが触れる間合いなのでまだマシと言う理論が存在します。

・カイン

同キャラなのでやられたことをやり返して読みあい(キリッ
スポンサーサイト
[ 2012/07/16 18:14 ] 攻略と対策、小ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/69-b55b93f1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。