スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャラ紹介&解説 ロック編 その1

突然ですが予定を変更してキャラ紹介と解説をしていきたいと思います。
システムの解説ばかりしていると細かいことばかりになってしまうので、より多くの人が面白いと感じるキャラ紹介をしていきたいと思います。
今回は攻略ではなく紹介なので実践的なテクニック等はまた別の機会にて書きます。(いつになるかは分かりませんが
MOWの現役プレーヤーの中でこのキャラはどういうキャラで何を狙っていくのかキャラなのか、そのキャラ性能や特徴などを解説したいと思います。
いつも言ってますが現役プレーヤーと言っても僕の周りの人たちの意見や僕の個人の見解がほとんどなので人によってはキャラの捉え方が違うのことがあると思いますが、「こういう考えもあるんだなー」という感じで見てください。

それでは記念すべき?第1回はMOWの主人公、ロック・ハワードの解説です。



1、ロックの強い部分と弱い部分

まずはロックの強い部分と弱い部分を簡単に挙げていきたいと思います。


●強い部分
•飛び道具、突進技、当て身技、コマンド投げ、対空といった一通りの技が揃っている
•発生が早く驚異の突進力をもつ超必殺技「シャインナックル」
•通常技も癖が無く使い易い技が多い

●弱い部分
•必殺技は全て揃っているがその性能が全て強い技ではない
•通常技も特別に強い技が無い、上段避けを潰せるジャンプ攻撃も持ってない
•良くも悪くもゲージ次第。ゲージが無いとシャインナックルが打てないので辛い

ロックは「一応全て持っているけど、他のキャラに比べたら光る性能がどの技にも無い。」といった器用貧乏な感じのキャラです。

その技を簡単に技を説明すると

烈風拳→飛び道具としては標準的。ダブル烈風拳ならGC(ガードキャンセル)潰しに使える。

ハードエッジ→GCとしては比較的優秀。0F技を持っているキャラには反撃されやすいので慎重に撃たなくてはならない。

クラックカウンター→リターンが薄い、攻撃を取っても派生技が当たらないことがある。ゲーム特性上GCの強さがあるため使いにくい。

真空投げ→リターンが大きいが発生が遅め。状況によっては一発で勝負が決まるので割と使える技だが、それ以外の崩しが乏しいので当然警戒される。

ライジングタックル→無敵時間は長いが、ガードされたり外れるとフォローが効かない。判定も強くない。

通常技に関しても可も無く不可も無くといったところです。特別にリーチが長かったり判定が強い技は無いです。

いきなりネガティブな感じで入ってしまい申し訳ないのですがこのMOWを知っている、あるいはプレイしているほとんどの方がご存知の通り、やはりロックは比較的弱いキャラクターなんです。
どの通常技、必殺技にも弱点があるのと他のキャラの技と比べるとどうしても見劣りしてしまうのです。

0095.png
(強力ではない必殺技でも使わなくてはいけないのがロック、一つ一つの技を上手く使わないと勝利は遠い)

0117.png
(上段避けを潰せるジャンプ攻撃を持ってないので飛び込むだけでも他の選択肢を意識させるなどの工夫が必要)



しかし、ロックには本当に強い部分が一つあります。
それは超必殺技のシャインナックルです。

この技を解説すると超必殺版(1ゲージ使用)の性能は1段目発生1Fで2段目の発生は4Fと非常に速く、なおかつ突進力があります。反撃、連続技、ヒット確認と用途は多く、この技がロックの生命線でもあります。
反撃に関しては実は牙刀の零牙でも反撃できない技にも確定することが多いです。
ヒット確認にも非常に重要で立ちA、2B、小ジャンプ攻撃から狙うことが出来ます。
地上通常技の最先端が当たっても確認がしっかりできていれば2段目以降を連続技にすることができるので、ロックの立ち回りを強化することになり、相手にとって非常にプレッシャーになります。

0119.png
(良く言われるのが「シャインナックルだけは強い」残念ながらほとんど事実に近いのだが、この技を使いこなすことが出来ればがんばれないこともない。それほど強力で重要な技である。)

潜在版のシャインナックルは発生が0Fになりその発生0Fの部分も大分長く、反撃の能力がさらに上がります。
もちろん着地0Fのガード不能にも使うことが出来ます。
ほかには真空投げからの追撃に組み込むと追撃できるようになり、驚異的なダメージを叩き出せます。
しかし潜在版のシャインナックルを使うことは同時にロックのゲージが空になることを意味します。なので使うべき状況をしっかり考え、ここぞというときに使いたい技です。

0126.png
(真空投げ>弱ハードエッジ>潜在シャインナックルのコンボ、この後に強ライジングタックルが追撃で入りTOP中なら8.5割も体力を奪う。勝負がかかっているラウンドなら迷わず使おう)

それ以外の超必殺技はレイジングストームとデッドリーレイブネオがあります。

レイジングストームは残念ながら一部のコンボ以外は良い使い道が発見されてません。

デッドリーレイブは発生0Fの潜在のみの超必殺技です。
突進力や0F間合いは潜在シャインナックルほどではないですが、単純な威力ならこちらが上で、わずかながらゲージ回収も可能です。
着地0Fで使ってバックステップで回避できないキャラもいるので、こちらもあまり使われない技ですが今後良い使い道が見つかる可能性はあると思います。




それでは今回も分割させていただきます。
この続きはなるべく早めに書きたいです。
ここ最近に忙しさから解放されたので良い機会だと思いますので。
それとキャラ紹介は前々からやってみたかったので割とやってて楽しいのも理由の一つなのですが(笑)

それではまたノシ







スポンサーサイト
[ 2011/07/31 21:53 ] キャラ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://majimurasakinohono.blog.fc2.com/tb.php/8-fc64ca0e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。